こんな働き方もできる!医師の働き方のひとつ・非常勤勤務

非常勤の勤務にも種類がある

医師の非常勤には2つの種類があって、1つは週に何回勤務するなどの予定を組んで定期的に勤務する「定期非常勤」と呼ばれているものです。そしてもう1つは特定の日だけ当直や健康診断を行っている「スポット」と呼ばれているもので、いずれの場合も常勤ではなく非常勤としての扱いになっています。

非常勤医師の求人の傾向は「外来勤務」がメイン

「定期非常勤」でも「スポット」でもいずれの非常勤医師を募集している求人でも見られる傾向として、勤務先はほとんど外来であるというところがあります。これはどのような診療科目でも見られる傾向で、外来の方が非常勤でも勤務の融通がきかせやすいというところがあるほかにも常勤医師のフォローと言う形で需要が高いところから見られています。ただし外来であっても眼科のように日帰り手術ができるところでは手術を担当する事もありますし、病棟や手術室などから求人が出ているという事もあります。

非常勤医師は常勤と掛け持ちができる

非常勤医師の特徴として、「本来の常勤として働いている職場がある」というところがあります。そのため2箇所の病院を掛け持ちして仕事をする事ができるというところが魅力で、収入を増やすと言う目的で非常勤医師として働いている人もいますし症例研究などの対象を増やすために掛け持ちしていると言う人も多いです。

女性医師は育児との両立に便利

最近非常勤医師の求人の中には女性医師を募集しているところも多いのですが、女性医師が非常勤医師として勤務する場合のメリットとして育児や家事の両立がしやすいというところがあります。そのため医師の子育て支援の名目で非常勤医師を支援しているところも多く、女性医師にとってはメリットのある働き方として支持されています。

医師のバイトは種類が豊富ですから、慎重に選択することが大事な決め手となります。健康診断や産業医など、適性を考慮しながらバイトを選びましょう。